スポンサーリンク

【最新版】Background Musicを使うと音が出ない問題の解決法【Mac】

Mac

Macで内部音声を録音できるソフト「Background Music」をよく使っています。

Background Musicの導入方法、使い方はこちらの記事で解説していますのでよろしければご覧ください。

Background Musicですが、実際に録音するときにMacのスピーカーから音が出ないことがあります。

音が出なくても録音はできるのですが、ちゃんと録音できるかの確認がし辛いところ。

この問題の解決法は案外簡単なことだったので、その方法をご紹介します。

音が出ない時の解決法

アプリ本体を開いておかないとMacのスピーカーからは出力されないようです。

なので、Background Musicで録音したい時はFinderからアプリ本体を開きましょう。

アプリを開いている状態になると、上のメニューバーにBackground Musicのアイコンが表示されるのと、右側のコントロールセンターのアイコンの横にオレンジ色の丸が表示されます。

内部音声を録音したい場合はコントロールセンターから「サウンド」のところの「出力」をBackground Musicに変更すればOKです。

Background Musicにした状態でもMac本体のスピーカーから音が鳴れば無事にBackground Musicを起動できています。

たまに出力先をBackground Musicにすると変な機械音が鳴ったり音割れしたりする場合がありますが、そんな時はアプリを再起動しましょう。

それでも直らなかった場合はMac本体を再起動してみましょう。

他にもBackground Musicに関係する記事がありますので、宜しければご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました