スポンサーリンク

【Mac】OSのアップデートをするとBackground Musicが消えた件【Monterey】

Mac
スポンサーリンク

MacBook Airで内部音声が録音できるソフト「Background Music」を使っていましたが、OSをアップデートした後のとある日、サウンド設定の出力先の項目を見てみると、Background Musicが消えていました……

Finderのアプリケーションを確認してみるとアプリ自体はパソコン内に残っていました。

しかし、Background Musicのアプリをダブルクリックしても反応なし。

これはどうしたもんか……と困り果てました。

Background Musicのインストール方法、使い方、画面録画の方法はこちらの記事で詳しく解説しておりますのでご参照ください。

解決できた対処法

とりあえず思いついた方法は「もう一度Background Musicをインストールしてみよう」でした。

Background Musicのダウンロードはこちら
https://github.com/kyleneideck/BackgroundMusic

このページの真ん中ぐらいにダウンロードするところがあります。下記の画像を参照。

ここからダウンロードして手順通りにインストールします。

インストールが完了すると「システム環境設定」→「サウンド」へ行き、入力か出力のところを確認するとBackground Musicが無事戻っていました。

試しに画面収録で音声も録画できているか確認すると、ちゃんと録画できていました。

これで無事問題は解決できました。

まとめ:今後OSアップデートの度に同じ問題が起きるかも

Background Music消滅の問題は再インストールで無事解決できました。

しかし、Background Music自体はApple公式のアプリではないので、今後Mac OSがアップデートされる度に消滅してしまう可能性があります。

まぁこれは致し方ないでしょうね……。

以前同じような機能を持ったSoundflowerというソフトもM1Macになってからは非対応となったので、いつかはBackground Musicも動作しなくなることもあるかもしれません。

その時はその時でこれらに代わる新しいソフトができることを期待しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました