スポンサーリンク

【2022年版】M1 MacBook Airで録音ソフトSoundflowerは使えるのか試してみた【Monterey】

Mac

Macで画面録画をする時など、純正機能のみでは音まで一緒に録音できません。

そこでMacで使える内部音声を録音できる「Soundflower」というソフトがあるのですが、それがM1 MacBook Airで使えるのかどうか。

それを実際に試してみました。

スポンサーリンク

Soundflowerをダウンロードしてみた結果

Soundflowerをダウンロードするサイトはこちら。
https://soundflower.softonic.jp/mac

サイトの中で以下の部分からダウンロードします。

ダウンロードしたファイルの中からインストーラーを開きます。

インストーラーを開きました。ここまでは問題なく行けました。

ではインストールしてみましょう。右下のインストールボタンをポチッと。

すると……

「インストールできませんでした」と……

もう一度同じ工程でやってみましたが、やはりインストールはできず。

結論:SoundflowerはM1 Macには非対応

調べてみても意外とM1 Macに対応しているかどうかの記事って無いんですよね。

なんなら2021年のブログ記事でもSoundflowerの使い方記事があるぐらいです。

しかし、何度やってもインストールすらできず。

結論としてはM1 Macには非対応という理解でいいかと思います。

代替手段:Background Musicという無料ソフトで対応可能

Soundflowerは非対応でしたが、「Background Music」という無料ソフトで全く同じことができると分かりました。

ダウンロードできるサイトはこちらです。
https://github.com/kyleneideck/BackgroundMusic

Background Musicのインストールから使い方まではこちらの記事で解説しておりますので、使ってみたい方はご参照ください。

少しややこしいところはありますが、そんなに難しくはないのでご安心を。

まとめ:内部音声を録音したい時はBackground Musicを使おう

いかかでしたでしょうか?

M1 Macで内部音声を録音したいと思ってGoogle検索をかけてみると、Soundflowerの記事が多いので惑わされがちですが、直近で使えるソフトはBackground Musicです。

Soundflowerと同じことができて、それ以上の機能もありますのでオススメのアプリです。

内部音声を録音してみたいと思った人はぜひ使ってみてください。

Background Musicを使っている時のトラブルについてこちらの記事に記載しておりますので、興味のある方はご参照ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました