スポンサーリンク

【最新版】MacのAudacityで曲をm4aファイルで保存する方法

Mac

音声編集ソフトのAudacityで曲をm4aファイルで保存する方法を調べました。

Audacityの導入がまだの方はこちらの記事をご参照ください。

Audacityで曲をm4aで保存しようと思うと「FFmpeg」というソフトが必要になります。

FFmpegはこちらのサイトからインストールすることができます。

Attention Required! | Cloudflare

サイトを開くと以下のような画面になります。どこからダウンロードするのか分かりにくかったのですが、赤矢印で示してある「ffmpeg_64bit_osx.pkg」からダウンロードできます。

ダウンロードしたファイルを開き、手順通りに進めれば簡単にインストールすることができます。

インストールが完了したら実際にAudacityでm4aファイルを保存してみましょう。

Audacityの画面にて、画面左上にある「ファイル」→「書き出し」→「複数ファイルの書き出し」へと行きます。

以下のような画面になります。①フォーマット「M4A」を選択し、②書き出しをクリックすれば曲をm4aファイルで保存できます。

Audacityで曲をm4aファイルで保存する方法は以上になります。

その他興味がある記事がありましたら、ご一読いただければ幸いです。

関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました