スポンサーリンク

【超簡単】Macの機能のみで動画を変換する方法【MOV→MP4】

Mac
スポンサーリンク

Macで画面録画をした時に動画ファイルは「mov」という拡張子で保存されます。

movファイルはApple社が開発した型であり汎用性はやや低め

どこかへアップロードする時に非対応なことがあり、mp4へ変換する必要がありました。

今まではmovファイルをmp4に変換するために、オンラインのフリーソフトを使っていました。

例えばこのサイトなど。
https://www.freemake.com/jp/free_video_converter/

しかし、変換するためには動画をサイトへアップしないといけないので、セキュリティ面で少し不安がありました。

なんとかMacのみで簡単にできないかと思って調べてみると、めちゃくちゃ簡単な方法がありました!

Macの機能のみで動画を変換するには「情報」から変更する

動画ファイルを右クリックして「情報を見る」をクリックします。

すると以下のようなウインドウが表示されます。「名前と拡張子」のところの「mov」をクリック、編集して「mp4」と書き換えてEnterキーを押します。

すると警告が表示されますので、「.mp4を使用」をクリックします。これでmovからmp4への変換は完了です。

もう一度動画ファイルを右クリックして情報を確認してみましょう。拡張子が「mp4」になっていて、ファイルの種類も「MPEG-4ムービー」になってますね。

これで無事mov→mp4への変換が完了しました。

まとめ:フリーソフトやオンラインツールを使わずとも動画の変換はできる!

いかがでしたでしょうか?

ネットで動画変換のやり方を検索すると、フリーソフトやオンラインツールを使った方法ばかり出てくるのでずっとその方法を使っていました。

しかし、セキュリティ面ではどうしても不安があったので、今回Macの機能のみで動画変換をできると分かって本当によかったです。

そしてやり方自体は誰でもできるほどの簡単さなのが尚よしです。

動画変換にお困りの方はぜひこの方法を使ってください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました