スポンサーリンク

動画の容量を無料で圧縮できるおすすめサイト『Video Smaller』

iPad

ブログに動画を挿入したい時、容量が大きすぎるとサイト表示が遅くなったり、サーバーの容量を圧迫してしまったりしますよね。

そんな時に無料かつ会員登録不要で動画の容量を圧縮して容量を軽くできるサイトを発見したのでご紹介致します!

この記事で分かること
  • 動画を圧縮する方法
  • 無料で圧縮できるサイト
  • 無料の圧縮サイトでできることできないこと

↓あわせて読みたい★

スポンサーリンク

無料で動画を圧縮する方法

まずサイトからご紹介致しますね。

無料で動画を圧縮できるサイト『Video Smaller』

『Video Smaller』というサイトを使えば無料で動画を圧縮できます。

リンク→https://www.videosmaller.com/jp/

サイトを開くとこんな感じのページです。

言語も日本語に設定できるので親切なサイトですね。

では、動画を圧縮する方法について解説して行きます。と言っても簡単なんですけどね(笑)。

動画を圧縮する手順

まずサイトを開きます。「閲覧する」というボタンがありますので、そこをクリックするとファイル選択画面になり、圧縮したい動画を選択します。その後下にある「動画をアップロード」のボタンをクリックするとOKです。

すると以下の画像のように「動画をアップロード」ボタンが「Uploading…」という文字に変わります。そんなに大きな容量のファイルではなかったのですが、けっこう時間がかかりました。体感的にはアップロードが完了するまで3分ぐらいだったと思います。

アップロードが完了すると以下のような画面になります。上にある「Download File」のところをクリックするとダウンロードできます。

アップロードした動画は時間経過で自動で削除されるらしいのですが、念の為ダウンロードが完了したら「Delete file now」ボタンをクリックして動画を削除した方がいいかと思います。

動画の圧縮手順は以上になります。

動画容量・画質の変化

私がやってみた動画の元の容量は23.7MBでした。

Video Smallerで圧縮後の動画の容量は2.8MBになっていました!

この動画で言えばサイズは約88%減でした。

かなり容量が減りましたね。

画質の変化は以下の画像を見てみましょう。動画の冒頭をスクリーンショットしたものですが、左側が圧縮前、右側が圧縮後です。素人目に見るとほとんど画質の変化は無いように見えます。

画質を落とさずに容量を下げることができて非常にいい結果だと思います。

変換できる動画のフォーマット

Video Smallerにて変換できる動画のフォーマットについてです。

フォーマットの種類
  • MP4
  • AVI
  • MOV
  • MPEG

この4種類であればVideo Smallerにて圧縮することができます。

私自身めちゃくちゃパソコンに詳しいわけではないのですが、この4種類でできるのであればおそらく昨今の動画はほぼ全て対応しているのではないかと思います。(違ったらすいません…)

動画を圧縮するときの注意点

Video Smallerにて変換できる動画の容量は最大で500MBまでです。

なので高画質の4K動画などの大容量動画はこのサイトでは変換できないのでご注意ください。

あとは、動画を圧縮する手順でサイトにアップロードする必要があるがあるので、個人情報度が高い動画のアップロードは控えた方がいいかもしれません。

動画はこちら側でも削除できますし、時間経過で自動で削除されるようですが、本当に削除されているかは素人にはわからないところです。

以上の点に気をつけてVideo Smallerをご利用いただければと思います。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

動画は基本的に容量が大きいものが多く、端末やサイトの容量を圧迫しがちですよね。

そんな負担を少しでも減らすためには容量を圧縮して少しでも軽い形でアップしたいところですね。

無料で会員登録も不要で使うことができるので、皆さんもぜひ使ってみてください!

ではでは!

よろしければ以下のボタンをポチッと押してくれると嬉しいです!


人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました