スポンサーリンク

iPhone SE3は「高い」という反応が多い様子【Apple】

iPhone

先日、AppleのイベントにてiPhoneSE3の発売が発表されましたね。

しかし、蓋を開けてみるとちょっとだけCPUが良くなったのと、バッテリー持ちが少し伸びたぐらいの進化で、iPhoneSE2よりも約8000円高い57800円〜となっています。

具体的なスペック等はこちらの動画で詳しく解説されているので、一度ご参照ください。iPhoneSE3を買おうかどうか迷っている人にはすごく参考になる内容です。

世間の声をいくつか見て行きましょう。

そうなんですよね。昨今はiPhoneの投げ売りが活発で、iPhoneSE2は1円で買えたりします。

買い切りではない場合もありますが、iPhone12やiPhone13miniも同じようにSIM契約と共に格安で買う事ができます。

指紋認証が必要な人はiPhoneSE3が良いかもしれませんが、最新のiOS15.4ではiPhone12以上の機種であればマスクありでFace IDを解除できるようになりました。

指紋認証に拘る理由も薄くなったわけです。

なので今すぐに57800円を出してiPhoneSE3を買うのは少し待った方がいいかと思います。

おそらくiPhoneSE3も近いうちに投げ売りはされるでしょう。

もし今すぐにiPhoneがほしいという場合は投げ売りされているiPhoneSE2、iPhone12、iPhone13miniを買う方がお得です。

iPhone SE3はiPhone13と同じCPUなので処理速度は早いかもしれませんが、それ以外は微妙です。

iPhoneSE2をお持ちの人でも、すぐに定価で買うよりは少し待って投げ売りされ始めてから買う方がお得なはず。

iPhone SE3を買おうと思っている人は一度立ち止まって検討してみることをオススメします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました