スポンサーリンク

【最新版】BuhoCleanerの体験版を使ってみた感想【M1 Mac】

Mac

Mac用のクリーンアップソフトのBuhoCleaner。

なんと言っても価格が安い。永久ライセンスでMac1台用なら1480円という破格。

クリーンアップ系ソフトで有名なCleanMyMacは永久ライセンス版は8822円。高いですが有名なので安心と言えば安心なんですけどね。

気になる方はCleanMyMacの公式サイトに一度見に行ってみてください。

CleanMyMacは金額がネックなので、私はBuhoCleanerを使ってみることにしました。

スポンサーリンク

使い方

BuhoCleanerはこちらの公式サイトからお試し版をダウンロードできます。
https://www.drbuho.com/jp

公式サイトへ行くと「ダウンロード」と書いているところがあるので、そこからインストールすることができます。

インストールの手順は特に難しくないので、順を追ってやっていけばOKです。

アプリを開くとこのような画面になります。「スキャン」ボタンを押すとMac内にあるキャッシュ等のジャンクファイルを検出してくれます。

実際にスキャンすると1.5GBものジャンクファイルが検出されました。これを右下の「削除」ボタンをクリックすれば全て削除できます。

不要なファイルなので基本的に削除しても問題ないものばかりです。

不要ファイルの削除以外にも以下のような機能があります。

  • アンインストーラー
  • 大容量ファイルの検出→不要であれば削除
  • 重複ファイルの検出→不要であれば削除
  • 起動項目→Macの起動時に開くアプリの管理
  • ツールキット→ファイルシュレッダーやRAMの開放など

BuhoCleanerを使ってみて、シンプルなデザインで初心者にとっても使いやすいソフトです。

実際に使ってみた使用感

デザインがシンプルで初心者にとっても非常に使いやすいソフトでした。

固まって動かなくなることや、アプリ自体が落ちることも特になく、非常に安定していました。

クリーンアップソフトに必要な機能はほぼ全て揃っているので、これで1480円はめちゃくちゃお得だと思います。

使い勝手も非常に良く、特に悪いところを感じなかったので、私は完全版を購入することにしました。

安全性はどうか?

お買い得とはいえ、これ系のアプリはパソコンの結構深いところまで覗かれるので、その安全性が不安ですよね。

私がこれを使い始めてから2ヶ月ほどが経過しましたが、今のところMac自体に何か問題が起こったようなこともありません。

一応ウイルスバスターを入れているのですが、それには特に何も検出されないので、アプリから何か情報を抜き取られているということもなさそう。

レビューを検索してみても、特に何かトラブルが起こったような記事はなかったです。

なので、100%安全とはいえないですが、私が使った感触とネット上のレビューを見る限り問題はないと思います。

まとめ:安いクリーンアップソフトをお求めならBuhoCleaner一択です!

いかがでしたでしょうか?

BuhoCleanerは分かりやすく、そして使いやすくて1480円という破格。

安定して使える点が良いですね。

CleanMyMacはちょっと高いな〜と思う方はぜひBuhoCleanerを使ってみてください。

こちらのページからダウンロードできますのでぜひ!

BuhoCleaner - macOS Monterey に完全対応 最速のMacクリーナー
ワンクリックの簡単操作でストレージに存在するジャンクファイル、重複ファイル、大容量ファイルを削除でき、ストレージの空き容量を増やして、Macを常に快適な状態でご利用いただけます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました