【最新版】iPhoneにて無料でYouTubeをバックグラウンド再生する方法

2021年8月22日日曜日

iPhone YouTube

この記事をシェアする
  • B!
iPhone使っているとYouTubeをバックグラウンドで再生したいなーって思うことはありますよね?
ラジオ感覚で聴きながら作業したり、そういった場合に画面を点けたままだとバッテリーがもったいないし、バッテリーの寿命が縮まっても嫌だなーと思います。
 iPhoneでYouTube動画をバックグラウンド再生するには「YouTubeプレミアム」に登録すればできると知っていましたが、月額1180円とかなりお高め。

以前はiPhoneのピクチャインピクチャという機能で画面の右上にYouTubeの動画を流しながら同時に他の作業もできるらしかったんですが、それはいつの間にかできなくなったようです。おそらくYouTube側の意向でそういった機能はYouTubeプレミアムだけの機能にしたかったのでしょうね……

私自身、YouTubeプレミアムに入らないとYouTube動画のバックグラウンド再生はできないものだと諦めていました。

しかし、とある日にふと無料でバックグラウンド再生する方法はないかと調べてみると……

方法がありました!

その方法を順に書いていきたいと思います。

YouTubeバックグラウンド再生の方法

まず、アプリではなくSafariブラウザでYouTubeを開き、バックグラウンド再生したい動画のページまで行ってください。

動画のページに行ったら、下の画像の右側に赤い四角で囲った所にあるボタンを押して、全画面再生してください。



するとこんな感じに全画面再生されると思います。

そしたら、この画面で再生させた状態のままホーム画面に行ってください。すると、一瞬画面の右上で動画が再生されるような感じになりますが、すぐに消えます。(これはiPhoneのピクチャインピクチャという機能なのですが、これはYouTubeプレミアム会員なら利用できるようです)。隠しているところは私のホーム画面ですのでお気になさらず(笑)。

その画面が消えて、いつもの自分のホーム画面になったら、コントロールセンターを出してください。コントロールセンターを開くには、画面の右上隅から下にスワイプします。

 すると、右上にさっき再生していて動画のタイトルの一部が表示されている部分があると思います。そこの再生ボタンを押すと、バックグラウンド再生ができるようになります。

バックグラウンド再生はSafariで別のページに行ったりすると切れてしまいますが、他アプリを開きながらならばすっとバックグラウンド再生することができます。また、電源ボタンを押してスリープ状態にしてもバックグラウンド再生は続けることができます。

注意点

注意点があるとすれば、現時点(2021年8月)でできたとしてもYouTubeが何らかの対策を取って、今後できなくなる可能性がありますのでご注意ください。

上でも書いたように、以前はiPhoneのピクチャインピクチャという機能が使用できたようですが、今はできなくなっています。それと同じように、YouTube側とAppleの契約なのか何なのか、ある日突然できなくなってしまう可能性は十分にあります。

YouTube側もできるだけYouTubeプレミアムを使わせたいところなのでしょう。

1ヶ月で約1200円は全然払える金額ではありますが、年間で考えると約14000円とけっこうな金額になってきますよね。もったいない精神がどうしても働いてしまいます(笑)

なんとか抜け道を探してこれからも無料での利用を貫き通して行きたいところです(笑)

でわでわ!

ポチッとお願いします!

Amazonおすすめ

このブログを検索

ブログ アーカイブ

自己紹介

自分の写真
はじめまして。社会人になってそこそこ年数が経ったMi-Miです。ブログは主に私が体験したことや学んだことを雑多に記事に書いております。誰かの役に立てればと思い、日々体験したことを書いていきたいと思っております。何かわからないことや聞きたいことがあれば、コメント欄やお問い合わせで気軽に聞いてくださいね。

QooQ