スポンサーリンク

【2021年最新版】通信制限のかかった128kbpsで通話はできるのか試してみた

雑記

スマホで契約しているギガ数を使い切った後って通信制限がかかりますよね?

会社によってその時の速度は違いますが、その中でもかなり低い方の128kbpsに制限された場合は通話は可能なのか?
それが気になったので実際に自分がやってみましたので、その結果をお伝えしたいと思います。

↓あわせて読みたい★


スポンサーリンク

128kbpsでも問題なく通話は可能!

結論から先にお伝えすると、電話番号を用いた通話に関しては全く問題なくできるという結果でした。
母親のスマホプランは1ヶ月2GBで使い切ると128kbpsになるというプランだったので、月末に狙ってギガを使い切った後に試してみました。
調べたところによると、通話には基本的に別途お金が必要で、何もオプションに入っていなければ例えばauの場合『30秒毎に20円』というような料金となっています。
契約しているギガとは別途お金がかかると言うことで、通信にはギガを消費しないようになっているそうです。

この場合の注意点

注意点としては、料金のかかる通話であれば問題ないのですが、例えばLINEやFaceTimeなどギガを使って通話するタイプの音声通話に関してはかなり繋がりにくかったです。
これらの無料通話はお金がかからない代わりにギガを消費するようになっています。
なので、128kbpsではかなり不安定な通話となってしまいます。
この点に関しては注意が必要です。

★スポンサーリンク★



余談:povo2.0を契約する人

povo2.0は基本料金無料で、自分の必要とするギガ数に合わせてその都度ギガを購入できるかなりお得なプランです。
↓povo2.0について詳しく知りたい方はこちらの公式HPをご覧ください。
povo2.0にしてギガを購入しなかった場合は128kbpsの速度となってしまいます。
何が言いたいかと言うと、例えば仕事を基本的に家で行う人や専業主婦さんなどの場合、povo2.0を基本料金無料で契約し、家ではWi-Fiを利用して通信を行えばほぼ無料で電話番号付きのスマホを利用することができます
外出する時はちょっとコンビニへ行く程度ならギガの購入は不要でしょうし、万が一電話がかかってきても128kbpsでも問題なく通話はできるので安心です。
遠出する場合はその都度24時間無制限を購入したり、1GBを購入すればカバーできるかと思います。
128kbpsでも人によっては問題なく立ち回れるということですね。

おわりに

いかがでしたでしょうか?
意外と128kbpsでも通話は問題なかったことには驚きましたね。
ギガを使い切った方やpovo2.0を契約される方は参考にしていただければ幸いです。
ではでは!

よろしければ以下のボタンをポチッと押してくれると嬉しいです!


人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました