スポンサーリンク

iPhoneやiPadの初期設定が進まなくなってしまった時の対処法。iCloudアップデート中などで止まることあり!?

iPad

先日私はiPad9世代を購入して初期設定を行なっていました。

今は便利なもんで、iPad同士を隣に並べるだけで自動でデータ移行してくれるのです。

以前はiCloudやパソコンにバックアップを取ってから新しいiPhone iPadにそれをダウンロードするやり方でした。

便利な反面、時々データ移行が終わらずに困るという意見をちらほら見かけ、私もその症状に陥りました。

その時の対処法を解説していきます。

スポンサーリンク

初期設定が止まって困ったら再起動しよう

解決方法は簡単、再起動です。

再起動は右側の電源ボタンと左側の音量ボタンを同時に長押しすると、電源オフにするボタンが出てくるのでそこを触ってオフにしましょう。

12分間を置いたら右側の電源ボタンを長押しして電源を入れましょう。

すると、初期設定の止まったところの少し前のところから再度初期設定ができました。

私の場合、『iCloudのアップデートをスキップしますか?』という画面になったので、先程止まってしまったiCloudアップデートの作業をスキップすると初期設定を先に進めることができました。

初期設定が止まる場所は人それぞれだと思いますが、困ったら再起動をすれば大抵の場合は解決しますので一度お試しください。

再起動ができない場合は強制再起動

私は経験したことがないのですが、上で挙げた通常の再起動もできない場合があるようです。

そのような場合は『強制再起動』という方法を行います。

手順が少し複雑なので、詳細はこちらの解説サイトをご覧ください。

https://otona-life.com/2020/07/04/36598/

滅多に起こることではなく、あまり頻繁にこの方法を使うのはよろしくないので本当に緊急時のみにしましょう。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

iPhoneiPadの初期設定はすごく簡単で便利になりましたが、時々上手くいかない事態に陥ります。

しかもそういった声は少なくないようです。

とりあえず困ったら再起動をしてみましょう。

ではでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました