スポンサーリンク

iOS15でiCloud+に追加された超便利機能

iPhone

2021年9月末にiOS15にアップデートされ、様々な機能が追加されましたね。

 

そんな中でiCloud+に追加された機能に非常に便利で注目の機能があるのでご紹介致します。

 

↓あわせて読みたい


スポンサーリンク

iCloud+の注意点

iCloud+とは、iCloudの容量50GB以上の月額プランに加入していると使えるサービスです。

 

なので、iCloudを無料の5GBで使用している人はiCloud+のサービスを使えませんのでご注意ください。

 

iPhoneを安全に使う上でiCloudのサブスクは非常に有用な機能ですので、これを機に契約してみるのもいいかもしれません。

 

50GBのプランだと月額130円と安いプランですので負担も少ないかと思います。

iCloudメールの非公開機能

iCloud+に追加された機能で『メールを非公開』という機能があります。

 

具体的にどういうことかと言うと、例えば自分のicloud.comのメールアドレスを『tokyo1234@icoud.com』としましょう。

 

会員登録が必要ないサイトへメールアドレスを登録する場合、先ほど例に挙げたメールアドレスをそのまま登録しなければなりません。

 

メールアドレスの登録ってあまりしたくないもので、メールマガジンがよく来たり、たまに流出したのか何なのか迷惑メールがたくさん来るようになったりしますよね。

 

そんな会員登録の時に本当のメールアドレスを登録せずに、iCloud+の機能で作れるダミーのメールアドレスを使えるのです。

 

ダミーのメールアドレスはiCloud側がランダムに文字列を生成して作ってくれます。

 

仮にダミーのアドレス『amj_gamja_thjdw@icoud.com』が作られたとしましょう。

 

このメールアドレスを会員登録に使うと、このダミーアドレス宛てに送られたメールは自分の本来のアドレスである『tokyo1234@icoud.com』にApple側から自動で転送されるようになっています。

 

結論として、本当のアドレスを相手に知られることなくメールアドレスの運用ができる非常に便利な機能です。

 

ちなみにiCloud+の『メールを非公開』の設定はまず設定の自分のアカウントのところをタップします。以下の画像を参照。

その後『iCloud』→『メールを非公開』へ順に進んでもらうとこんな画面になります。

『新しいアドレスを作成する』からメールアドレスを作成することができます。

★スポンサーリンク★



iCloudプライベートリレー(ベータ版)

もうひとつ注目の機能なのが、iCloudプライベートリレーという機能です。

 

プライベートリレーは『設定』→一番上の自分のアカウントのところをタップ→『iCloud』→『プライベートリレー』→『プライベートリレー(ベータ版)』をオンにすることで機能を利用することができます。

 

普段インターネットで検索したりいろいろなページ見たりすると、どのページを見たのかしっかりとログが残り、そのログを元にGoogleがその人に合った広告を出してきたりします。

 

簡単に言うと、普段どんなページを見ているのかはGoogle先生には筒抜けなわけです(笑)。

 

たしかYahooなんかもそうだったと思います。

 

そんな筒抜けなインターネットのプライバシーを高めようと開発してくれたのがiCloudプライベートリレーです。

 

この機能を使うと自分以外の人間にはインターネットでどんなサイトを見ているのかという情報は一切分からなくなるようで、Appleですらわからないようです。

 

インターネットのプライバシーを格段に高めてくれる機能なのでありがたいですね。

 

とはいえ(ベータ版)と書いており、まだ完成品ではないようです。

 

今後どのようになるかはわかりませんが、良い機能として出来上がってくれることを願います。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

 

iOS15で追加されたiCloud+の機能ですが、メールを非公開もプライベートリレーも利用者にとっては非常に便利な機能です。

 

特に個人的にはメールを非公開の機能が非常にありがたく、早速使っております。

 

せっかく追加された便利機能ですので、どんどん活用して快適なスマホ生活を送りたいですね。

 

ではでは!

よろしければ以下のボタンをポチッと押してくれると嬉しいです!


人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました