【最新版】iPhoneを一瞬で簡単に再起動する方法

2021年9月18日土曜日

iPhone

この記事をシェアする
  • B!
 

はじめに

iPhoneの動きが悪くなってきたり動作がもっさりしてきたときは再起動しよう!というのはよく聞く話ですし、何か問題があっても再起動すると大抵の場合は改善しますよね。


そんな再起動ですが、やり方として一般的なのは『電源ボタンと音量ボタンの同時長押し』 でiPhoneをシャットダウンして、しばらくしてから電源を入れるというやり方かと思います。


これって意外と一手間かかるというか、けっこう面倒臭いですよね。


そんなiPhone再起動を簡単にする方法をご紹介します!


↓あわせて読みたい方はぜひ!


iPhoneの再起動を簡単にする方法

具体的な方法ですが、『設定』→『アクセシビリティ』→『タッチ』→『AssistiveTouch』の順にタップ。


一番上の『AssistiveTouch』のスイッチをオンにします。


すると画面にこんな感じの丸いボタンが表示されます。



このボタンのことを『AssistiveTouch』と言います。元々は手先に障害がある方向けにiPhoneを操作しやすくするためのものです。


これをタップしてみると、こんな感じにいろいろとメニューがありますので、下の動画を見てみてください。



この再起動ボタンを押すと1発で再起動できますので非常に便利です。


便利なカスタマイズ

もう少し便利にする方法があります。


もう一度『設定』→『アクセシビリティ』→『タッチ』→『AssistiveTouch』の順にタップしてください。


すると上から2番目に『最上位メニューのカスタマイズ』という項目があります。

そこをタップすると、AssistiveTouchを1回押した時に表示されるボタンを自由にカスタマイズできます。



ここに再起動ボタンを設置するともっと簡単に再起動することができます。


最後に

いかがでしたでしょうか?


AssistiveTouchは元々障害のある人向けの機能ですが、健常者の方でも便利に使える機能がたくさんあります。


Appleはいろんな人が快適に使用できるような操作性を導入してくれていて、企業として多様性の尊重を感じますね。


もっと便利にiPhoneを使いこなしていきましょう!


ではでは!

よろしければ以下のボタンをポチッと押してくれると嬉しいです!


人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ポチッとお願いします!

Amazonおすすめ

このブログを検索

ブログ アーカイブ

自己紹介

自分の写真
はじめまして。社会人になってそこそこ年数が経ったMi-Miです。ブログは主に私が体験したことや学んだことを雑多に記事に書いております。誰かの役に立てればと思い、日々体験したことを書いていきたいと思っております。何かわからないことや聞きたいことがあれば、コメント欄やお問い合わせで気軽に聞いてくださいね。

QooQ