スポンサーリンク

インドアの趣味を増やしてコロナ禍の自粛期間を有意義なものにしよう!

雑記

コロナ禍で国からの自粛要請や世間的な自粛ムードの昨今、アウトドアな人はなかなか思うように外出できなくて辛いですよね。外出するにも後ろめたい気持ちがあったり、感染するリスクがあったりと、アウトドアな趣味を満喫しところ。

私自身はインドアとアウトドアの両方が好きなので、アウトドアに行けない辛さはよく分かります。そんな自粛期間でも自宅で楽しめるインドアな趣味をご紹介したいと思います。ちなみに、私はインドアな趣味が多すぎて毎日時間が足りないほどです()

スポンサーリンク

読書

まずは読書から。
読書といってもいろいろあって、小説やライトノベル、漫画、雑誌など多岐にあります。私は主に小説、ライトノベル、漫画を嗜んでおります。

特におすすめしたいのは漫画です。小説等は活字のみの本なのでなかなか普段読まない人にとってはなかなか苦痛かと思います。それに比べて漫画は絵がメインで、描写が頭に入ってきやすく理解もしやすいです。そしてスラスラ読み進められるところも良しです。
さらにおすすめの理由としてあるのは、昨今は正規の手段で無料でたくさん読めるからです。スマホがあれば漫画アプリで無料でたくさん読めます。
例えば集英社の『ジャンプ+』、講談社の『マガポケ』、小学館の『サンデーうぇぶり』などの王手企業のアプリは無料で読める範囲が広く、そして面白い作品が多いです。もちろん無料で全て読めるわけではありませんが、無料の範囲内でも充分楽しめますし、逆に多すぎて読みきれないぐらいです(笑)。他にも無料で読めるウェブサイトもあったり、最近ではスマホさえあれば無限に時間が潰せます。
普段漫画を読まない人でも手に取って読んでみると面白いと思いますし、インドアな趣味としてやってみる価値は大いにあるはずです。

映画、ドラマ、アニメ視聴

これらもインドアな趣味の代名詞ですよね。見始めるとけっこう長い時間が経ちますし、ハマればどっぷりとハマると思います。

おすすめしたい理由としては、昨今は例えばAmazonプライム・ビデオ等の動画配信サービスでたくさんの種類の映画、ドラマを見ることができます。プライム会員の人なら追加の料金は不要ですし、そうじゃなくても月に数百円のサブスク契約で見ることができます。
わざわざ作品単体でレンタルしてくるよりも遥かにお得ですし、作品の量もたくさんあります。是非ともおすすめしたいところです。

ゲーム

アウトドア派の人に私が一番おすすめしたいのはゲームです。

最近ではプロゲーマーという職業もあったり、e-sportsって呼ばれたりもしますし、ゲームはスポーツに近いところがありますしね。
読書したり映画を見たりするよりも、ゲームは頭を使いますし指先のテクニックも必要になってきたりと、何気に身体を使います
もちろんゲームの種類にもよりますが、頭脳やテクニックを要求されるゲームはすごくやり込み甲斐があって、長い期間楽しむことができます。インドア趣味の中で一番時間が必要と言っても過言ではありません。気付けば朝になっていたことは何度もあります(笑)。
昨今ではゲーム機を持っていなくてもスマホさえあれば無料でできるゲームもたくさんありますし、興味が出てきたらNintendo Switchやプレステ5なんかを買ってみるのもいいかもしれませんね。おすすめのゲームはたくさんあります(笑)。

最後に

私が主に嗜んでいるインドアの趣味は上に挙げたものになってきますが、それ以外にもやろうと思えばたくさんあるかと思います。

例えばプラモデル、自作PC作成、DIY、イラストを描く、ボードゲーム、ヨガ、お菓子作りなど、他にも調べるとたくさんあります。
コロナ禍でステイホームが叫ばれる昨今、なかなか自由に外出ができずにアウトドア派の方々はストレスが溜まるかと思います。しかし、屋内でも楽しめる趣味はたくさんあります。
もしインドアの趣味をあまり持っていない方々は一度インドアの趣味に目を向けてみてはいかがでしょうか?
良き趣味と出会えることを祈っております。
それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました