スポンサーリンク

【iPhone】Safariの便利機能、ワンタップでページ最上部まで戻る方法

iPhone
スポンサーリンク

はじめに

Safariを使っていると、ページの最上部に戻りたいことってありますよね?

そういう時、そのページに「上まで戻るボタン」があれば便利なのですが、ない場合は地道に上までスライドして行くって人もいるかと思います。

そのような場合に最速でページ最上部まで戻る方法をご紹介したいと思います。

私自身最近までこの方法を知らなかったので、ページ最上部まで戻るのは少し面倒でした。

「上まで戻るボタン」がなかったら「なんて不便なサイトだ!」と思っていたぐらいです(笑)。

それでは具体的な方法を解説していきます。

最速で戻る方法

まず最速で戻る方法から紹介していきます。

以下の画像で、画面の上部に赤丸で囲ったところがあります。そこをタップしてもらうと一瞬でページ最上部に戻ることができます。

タップする場所のイメージとしては画面とiPhone上部の縁きわきわのところですね。

実際にやってみるとめちゃくちゃ速いですね!

一瞬で上まで戻ります。これはなかなか便利な機能です。

方法その②

もうひとつ方法を紹介します。

これは知っている人も多いと思いますが、画面右側の際にあるスクロールバーを長押しして、一気に上に戻る方法です。

これもなかなか早いですよね。ただ、上に戻るスピードで言えば、一つ目に紹介した方法の方が早いです。一つ目で紹介した方法よりもワンテンポ遅い印象です。

両者のメリットデメリット

一つ目の方法は最速でページ最上部に戻れるというメリットがあります。

しかし、任意の場所でストップさせることができません。それはデメリットと言えるでしょう。ページ最上部よりも少し下の目次部分まで戻りたい時などにこの方法は不向きです。

二つ目の方法はデメリットとしてページ最上部まで戻るスピードは一つ目に比べると遅いですが、メリットとしては任意の場所止めることができます

例えば、上から1/3ぐらいの部分で止めたい場合は、そこで手を離せばOKです。

二つ目の方法の方が効率よくできますね。

なので、ページ最上部に戻りたいだけの場合は一つ目の方法、途中で止めたい場合は二つ目の方法を使うといいでしょう。

おわりに

いかかでしたでしょうか?

それぞれメリットデメリットがあるので、最適な状況に合わせて使っていただけると便利です。

iPhoneを使い始めて今年で9年目になりますが、意外とiPhone内の便利機能って知らないこと多いですよね。

Safariのこの機能はいつ頃ついたのかははっきりと知らないのですが、非常に便利な機能です。

このように、iPhoneには知っておくと便利な機能はまだまだたくさんあるかと思いますので、そういった機能をもっと勉強してこのブログで紹介していきたいと思います。

もし間違えているところなどがあった場合はコメント欄で教えていただけると嬉しいです。

iPhoneについてたくさん学び、楽しいiPhone生活にしていきましょう!

ではでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました