【最新版】iPhoneでキーボードを右寄せor左寄せにする方法。利き手で文字入力しやすくする方法

2021年8月27日金曜日

iPhone

この記事をシェアする
  • B!


はじめに

最近のiPhoneは端末自体が大きくなり、片手のみで文字入力をするのが大変で、ギリギリ指が届かなくて入力が上手く行かない!ってことありますよね(^^;;


そんな時イライラを解決する方法があります!


簡単にキーボードを利き手に合わせて右か左に寄せる方法をご紹介しますれ


キーボードを左右に寄せる方法

文字入力画面に行くと、左下に地球みたいなマークがあるのでそこを長押ししてください



そこを押すと、以下のような画面が表示されます。下の方に赤枠で囲ったところがあり、そこを押すとキーボードが右、中央、左に変えることができます。




試しに右を押してみましょう。

まぁまぁ右に寄りましたね!


こうすることで片手操作でも指から遠いところにも届きやすくなります。

ちなみに戻す時は左にある印をタップするとキーボードが中央に戻ります。




ついでに左にも寄せてみましょう。

さっきの左側のマークを押してみてください。


左に寄りましたね。これで左利きの人でも入力しやすくなるかと思います。


おわりに

いかがでしたでしょうか?


私は右利きなので、普段は右寄せで使ってます。

使いやすいかどうかは人それぞれかと思いますので、自分に合った方法でやっていただければと思います。


少しでも皆さんのお役に立てたなら幸いです。


では!

ポチッとお願いします!

Amazonおすすめ

このブログを検索

ブログ アーカイブ

自己紹介

自分の写真
はじめまして。社会人になってそこそこ年数が経ったMi-Miです。ブログは主に私が体験したことや学んだことを雑多に記事に書いております。誰かの役に立てればと思い、日々体験したことを書いていきたいと思っております。何かわからないことや聞きたいことがあれば、コメント欄やお問い合わせで気軽に聞いてくださいね。

QooQ