【iPhone】Apple Watchなしでマスクを着けたままFace IDを解除する方法

2021年9月19日日曜日

iPhone

この記事をシェアする
  • B!

iPhone13が発表になりましたが、残念ながら指紋認証は付かず、Face IDでのロック解除が主な手段となっています。

コロナ禍の昨今はマスクが必須の社会で、マスクをしたままではFace IDがうまく解除されず不便ですよね。一応Apple公式の方法としてはApple Watchを使えばマスクをしたままでも解除できます。

そこで、Apple WatchなしでマスクをしたままFace IDを解除する方法をご紹介したいと思います! 

↓他にもiPhoneの便利機能を紹介している記事がありますのでよろしければ!

マスクをしたままFace IDを解除する方法

この方法を知ったのは、iPhone芸人のかじがやさんが紹介しているのを見て知りまして、その方法を広めたいと思って今回ご紹介させていただきます。

↓元のかじがやさんの動画はこちらをご参照ください。

詳細はかじがやさんの動画を見てもらえば分かるのですが、簡単に言うと、

『設定』→『Face IDとパスコード』→『Face IDをリセット』の順にタップして今のFace IDを一度リセットする。

②マスクを真ん中で半分に折って、それを片手で持ちながらFace IDの登録をする。イメージはこの画像のような感じです。少しやりにくくて上手く認証されないこともありますが、何度かやっていると認証されます。
③次は反対側の撮影をします。Face ID設定のところの『もう一つの容姿をセットアップ』をタップしてさっきと反対側を撮影してください。

④これで登録完了です。これでFace IDを登録すると、マスクありの顔でもマスクなしの顔でもFace IDを解除することができます。公式の方法ではApple Watchが必要なのですが、持っていない人も多いかと思います。そんな方々にとってこの方法は有用かと思います。

注意点

注意点として、あまり鼻の上の方までマスクで隠れている状態だとFace IDが解除できません。
鼻の頭よりちょい上ぐらいのところまでマスクを下げてやってみてください。

極論を言えば、この設定をしなくてもマスクから鼻を出せばFace IDは解除できます。

しかし、この方法を使えばマスクから鼻を出さずともFace IDを解除できるので、衛生的にも鼻を出すよりかはいいかと思います。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

コロナ禍の昨今、マスクは必須の社会なのでマスク着用状態でのロック解除はできるようにしておきたいところですね。

指紋認証があれば手っ取り早いのですが、iPhone13では導入されなかったですね…。

残念なところではありますが、代替する方法はあるので、上手く活用していきたいところですね!

ではでは!

よろしければ以下のボタンをポチッと押してくれると嬉しいです!


人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ブロトピ:ブログを更新しました!

ポチッとお願いします!

Amazonおすすめ

このブログを検索

ブログ アーカイブ

自己紹介

自分の写真
はじめまして。社会人になってそこそこ年数が経ったMi-Miです。ブログは主に私が体験したことや学んだことを雑多に記事に書いております。誰かの役に立てればと思い、日々体験したことを書いていきたいと思っております。何かわからないことや聞きたいことがあれば、コメント欄やお問い合わせで気軽に聞いてくださいね。

QooQ